ここから本文です

ロシアン・シンセポップ“NV”、デビュー・アルバム『Binasu』のCDヴァージョンをリリース

CDジャーナル 10/14(金) 17:22配信

 ロシア・モスクワを拠点に活動するクリエイター、Kate Shilonosovaによるソロ・プロジェクト“NV”が、GIANT CLAWやLUXURY ELITE、食品まつり aka foodmanなどのリリースで知られる米「Orange Milk Records」よりデビュー・アルバム『Binasu』をカセットテープ・フォーマットでリリース。同作にボーナス・トラック2曲を追加収録した国内盤CD(ARTPL-081 1,900円 + 税)が、11月2日(水)に発売されます。なお、タワーレコードでは10月19日(水)より先行販売。

 シンセウェイヴやヴェイパーウェイヴ以降の感覚を持ち合わせつつ、フェイヴァリットとして挙げるLaurie AndersonやTEARS FOR FEARS、細野晴臣、坂本龍一などからの影響を色濃く反映させたシンセ・オリエンテッドなポップスを聴かせるNV。アルバムの発売に先駆け、YouTubeではタイトル・トラック「Binasu」と「Nobinobi」の2曲を公開中。いずれも日本を意識したローマ字綴りのタイトルを冠した楽曲となっています。なお、国内盤ボーナス・トラックには、昨年Anticonからリリースされたソロ・アルバム『The Expanding Flower Planet』が注目を浴び、今年4月の来日公演も話題となったAngel Deradoorianとのコラボレート曲「Konicchiwaa」も収録。

最終更新:10/14(金) 17:22

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革