ここから本文です

「スタトレ BEYOND」ジャスティン・リン監督にJ・J・エイブラムスがかけた言葉とは

映画.com 10/14(金) 12:00配信

 [映画.com ニュース]人気SFシリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」で、J・J・エイブラムスとタッグを組んだジャスティン・リン監督に焦点を当てた特別映像が、公開された。

撮影風景も収録!「スター・トレック BEYOND」特別映像はこちら!

 宇宙空間での任務中、何者かに急襲されたカーク船長(クリス・パイン)らエンタープライズ号のクルーは、未知の星に不時着。謎だらけの惑星で生還するために危険なサバイバルに身を投じるほか、恐るべきパワーを持った敵と戦いを繰り広げる。「ワイルド・スピード」シリーズを手がけてきたリン監督らしいハイスピードアクションがたっぷりと盛り込まれている。

 リン監督は「参加できてうれしい。少年時代に大きな影響を受けたシリーズだからね」と長年のファンであることを告白。さらに「『思い切ってやれ』とJ・Jは言ってくれた。それを常に心がけたよ」とエイブラムス監督から受けたアドバイスを明かす。

 リブート版映画の第1作「スター・トレック」と第2作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のメガホンをとり、本作ではプロデューサーとしてリン監督を支えたエイブラムスは「ジャスティン(・リン)はすぐれたストーリーテラーであり、すごいアクション映画を撮ることのできる監督だ。『スター・トレック』の大ファンでもある。その愛情を作品に注ぎ込む姿勢に感動したよ」と全幅の信頼を寄せる。

 キャスト陣も、リン監督との仕事に充実感を見せる。パインは「人物や物語から大きな展開を生み出す」、カークを支えるボーンズ役のカール・アーバンは「明確な意図のもと、活気にあふれた作品を作ることのできる監督だ」、スールー役のジョン・チョウは「素晴らしいアーティストさ」とそれぞれ語っている。

 「スター・トレック BEYOND」は、10月21日から全国公開。

最終更新:10/14(金) 12:00

映画.com