ここから本文です

【フィリピン】米系石油ガルフ、東南アジア初の給油所開業

NNA 10/14(金) 11:30配信

 米系石油会社ガルフ・オイル・フィリピンは12日、バターン州アブカイ町に東南アジア地域で同社にとって初となる給油所をオープンした。地元メディアABS―CBNが伝えた。
 ガルフ・オイル・インターナショナルのフランク・ルッテン副社長によると、フィリピンでは最低100店舗の開業を目指しており、「1号店は、東南アジア地域での事業拡大に向けた旅の第1歩だ」と話した。
 ルッテン副社長は、ドゥテルテ大統領の暴言が対米関係の悪化やフィリピンへの投資に及ぼす影響について、「長期的に見て不安視することはない」と話した。

最終更新:10/14(金) 11:30

NNA