ここから本文です

MLBトレカ「1番」ファン投票を開始

東スポWeb 10/14(金) 11:31配信

 トレーディングカード最大手のトップス社は2017年最初のシリーズとなるMLBカードで、名誉の通しナンバー1番をカードに付ける選手のファン投票をこのほど開始した。

 2か月間で20本塁打を放ったヤンキースの新人、ゲーリー・サンチェス捕手(23)ら16選手がリストアップされており、投票は19日(日本時間20日)まで可能で、同社ウェブサイトで日本からも参加できる。残念ながら日本人選手はリストに誰も入らなかった。今年の1番はエンゼルスのマイク・トラウト外野手(25)。同社はこの企画を1950年代から始めており、「打撃の神様」ことテッド・ウィリアムズ、通算755本塁打のハンク・アーロン、速球王のノーラン・ライアンらが栄冠をつかんでいる。

最終更新:10/14(金) 11:31

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革