ここから本文です

<速報>リーとキョンフンが首位T 松山英樹と石川遼が決勝Rへ、A・スコットは予選で姿を消す

ゴルフ情報ALBA.Net 10/14(金) 17:12配信

<日本オープン 2日目◇14日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>

【関連】石川、松山、スコット組の激闘の2日間を振り返る!

 国内メジャー第3戦『日本オープン』2日目。全選手がホールアウトし、W・H・リュー(韓国)とこの日スコアを3つ伸ばしたイ・キョンフン(韓国)がトータル2アンダーで首位に並んだ。

 予選2日間の戦いを終えた石川遼、松山英樹、アダム・スコット(オーストラリア)の注目組3人は、松山英樹がイーブンパーでラウンドし、トータル1オーバー・8位タイと好位置。石川遼はこの日“67”でラウンド、トータル2オーバー・14位タイまで浮上した。

 初日を6オーバー・75位タイで終えたスコットは、前半13番でチップインイーグルを奪うなど随所でビッグプレーを見せたが、後半の4ボギーが響き、トータル10オーバー・72位タイでフィニッシュ。世界ランク6位のトッププレーヤーが予選で消えるという波乱の展開となった。

 首位から1打差の3位タイに矢野東、キム・チャン(米国)、2打差の5位タイに昨年覇者・小平智、片山晋呉、藤本佳則がつけている。

【2日目の順位】
1位T:W・H・リュー(-2)
1位T:イ・キョンフン(-2)
3位T:キム・チャン(-1)
3位T:矢野東(-1)
5位T:小平智(E)
5位T:片山晋呉(E)
5位T:藤本佳則(E)

8位T:松山英樹(+1)他
14位T:石川遼(+2)他
72位T:アダム・スコット(+10)他

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/14(金) 17:58

ゴルフ情報ALBA.Net