ここから本文です

<米倉涼子>「ドクターX」好発進に「やったー!とったどー!」

まんたんウェブ 10/14(金) 13:29配信

 女優の米倉涼子さん主演の人気医療ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の初回が13日、15分拡大で放送され、平均視聴率は20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。今年の民放連続ドラマでは最高の数字で、瞬間最高視聴率も午後10時7分に25.0%をマークし、主演の米倉さんは「やったぁー! とったどぉー!!」と喜びを爆発させ、「視聴率が出た時はちょうどスタジオにいたので、みんなでハイタッチできてすごくうれしかったです! これからも頑張ります!」とコメントを寄せた。

【写真特集】未知子に“東西南北包囲網”? “新たな敵”が濃すぎる!

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今回は2014年の第3シリーズ以来、2年ぶりの連続ドラマとなる第4シリーズで、米倉さん演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子が宿敵・蛭間(西田敏行さん)率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いに挑む姿を描く。

 同シリーズは、「いたしません」「私、失敗しないので」といった名ぜりふや痛快な展開などが受け、12年の第1シリーズは同年の民放連続ドラマ1位となる平均視聴率19. 1%(関東地区 ビデオリサーチ調べ、以下同)をマークし、13年の第2シリーズは平均視聴率23.0%、第3シリーズは平均視聴率22.9%、最終回では自己最高となる平均視聴率27.4%を記録した。今年7月に放送された初のスペシャルでも平均視聴率22.0%を獲得している。

 第4シリーズとなる今回は、「東帝大学病院」の新院長となる蛭間(西田さん)や、今年7月のスペシャルにも登場した内科医・黄川田高之(生瀬勝久さん)が内科部長となって再登場。新たに同院の外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)、未知子とともに同院に呼ばれたスーパードクター・北野亨(滝藤賢一さん)、広報官・南幾子(草刈民代さん)、新たな副院長・久保東子(泉ピン子さん)といった“新たな敵”が次々と未知子の前に登場した。

1/2ページ

最終更新:10/14(金) 13:41

まんたんウェブ