ここから本文です

<新作ゲーム紹介>「PSVR THE PLAYROOM VR」 VRの魅力を気軽に体験できるミニゲーム

まんたんウェブ 10/14(金) 13:36配信

 13日に発売されたPS4用のヘッドマウントディスプレー「プレイステーション(PS)VR」で、パーティーゲーム「THE PLAYROOM VR」が無料で配信された。PSVR1台とPS4のコントローラーを4台を用意すれば、最大5人まで同時に盛り上がれる。

【写真特集】ゴーストを捕まえろ! 「GHOST HOUSE」

 PSVRは5.7インチの有機ELディスプレーを備えており、頭部に装着すれば視界いっぱいに映像が広がり、没入感の高いゲーム体験が楽しめる。PSVRとテレビ画面の双方に異なる映像を出力し、PSVRユーザーと、テレビ画面を見て遊ぶユーザーとの間で、協力・対戦プレーできる仕組みだ。価格は4万4980円(税抜き)。

 「THE PLAYROOM VR」はPS VRのデモンストレーション用ソフトで、PSVR発売と同時にPlayStationStoreで無料配信される。ソフトは、かわいいVRボットたちの生活を観察する「MINI BOTS」、巨大モンスターと小さなヒーローたちが戦う「MONSTER ESCAPE」、ネコとネズミたちが“だるまさんが転んだ”で対戦する「CAT AND MOUSE」、見えないオバケを捕まえる「GHOST HOUSE」、指名手配犯を協力して見つける「WANTED!」、スキルを駆使して仲間を救う「ROBOT RESCUE」のミニゲームが収録されている。いずれも、VRの魅力を手軽に体験できる。

 収録ゲームのうち、「MONSTER ESCAPE」はPSVRユーザーが巨大モンスター役になり、コントローラーを操作するユーザーがヒーロー役になって、互いに対戦するという内容だ。モンスターは街を破壊でき、ヒーロー側は最大4人まで共闘できる。個々のヒーローは微力で、チームワークを生かして立ち向かうのがポイントだ。

THE PLAYROOM VR(PS4) CEROレーティングA ソニー・インタラクティブエンタテイメント 無料(ダウンロード配信) 10月13日発売 要PSVR

最終更新:10/14(金) 13:38

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革