ここから本文です

C・ロナウド、CL「No1」賞に輝く 16ゴール&決勝PKで優勝に貢献

ISM 10/14(金) 10:52配信

 現地時間13日、レアル・マドリー(スペイン)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スペイン『マルカ』、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』両紙の読者投票による、昨季チャンピオンズリーグ(以下CL)「No1」賞に輝いた。

 「No1」賞は、『マルカ』『ガゼッタ・デッロ・スポルト』両紙がウェブ版で実施した読者投票で決定。C・ロナウドは昨季CLで16ゴールを挙げて得点王に輝き、レアルの優勝に大きく貢献。アトレティコ・マドリー(スペイン)との決勝では、チームを欧州制覇に導くPKを成功させた。

 同選手はクラブ公式HPで「この賞の受賞は誇りだ。投票してくれたすべての読者と、特にレアル・マドリー、チームメイト、そしてCL優勝に力を貸してくれたファンに感謝したい。これはチームによる勝利だ。もしレアル・マドリーで何も手にしていなかったら、僕の受賞は決してなかっただろうから」とクラブや関係者に礼を述べた。

 C・ロナウドはさらに「僕はCLとEUROで優勝したけど、これは自分のキャリアとスポーツ人生のなかで最も素晴らしい出来事だ。クラブのため、今後も懸命に努力を続けたいと思わせてくれた。レアル・マドリーでプレーし続けることは僕の夢で、これからも何年もここにいたいと心から望んでいる。このクラブは僕の心のなかで特別な場所を占めているんだ」と今後の活躍を誓った。

最終更新:10/14(金) 10:53

ISM

スポーツナビ サッカー情報