ここから本文です

【U―17女子W杯】リトルなでしこ イングランド撃破し4強入り

東スポWeb 10/14(金) 11:31配信

【ヨルダン・イルビド13日(日本時間14日)発】サッカーU―17女子W杯準々決勝で、2連覇を目指す日本の“リトルなでしこ”はイングランドに3―0で勝利し、4強入りを果たした。17日(同18日)の準決勝で前回準優勝のスペインと対戦する。

 前半3分、日本はシュートのこぼれ球をFW遠藤純(16=JFAアカデミー福島)が押し込み先制すると、アディショナルタイムに入った46分には左サイドを抜け出したFW植木理子(17=日テレ・メニーナ)がゴールを決め加点。後半も優位に試合を進め、35分には自陣左サイドでパスを受けた植木がドリブルで中央へ持ち上がり、ペナルティーエリアの外から豪快に蹴り込んだ。約50メートルを独走する圧巻のダメ押し弾で勝利を手にした。

 U―17女子日本代表の楠瀬直木監督(52)は「良い結果が出たことには満足しています。選手のパフォーマンスもよかった。次のスペイン戦はすばらしい試合になると思うし、2連覇に向けた準備はできている」と、2014年大会に続く世界制覇を誓っていた。

最終更新:10/14(金) 11:31

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報