ここから本文です

東京タワーをバックに映画鑑賞!東京国際映画祭直前に野外上映イベント開催

cinemacafe.net 10/14(金) 14:00配信

まもなく開幕を迎える第29回東京国際映画祭。このほど、10月16日(日)に無料野外上映イベントとして「東京国際映画祭 Tower Light Cinema ~映画の話をしに来ませんか~」を実施されることになった。

【画像】上映作品『僕らのミライへ逆回転』

この「Tower Light Cinema」では、東京タワーをバックに港区芝公園にて映画鑑賞。参加者には、“好きな映画3本”を書いたシネマプレートを付けてもらい(スタッフや警備の人も含む)、それをきっかけに、見ず知らずの参加者同士で映画について語らうという試みで、シネマプレートは最後に回収。後日、そのデータをリスト化し、参加者の“映画愛”を東京から世界へ発信するという。

上映するのは、最新作『グッバイ、サマー』がヒット中のミシェル・ゴンドリー監督の2008年の作品『僕らのミライへ逆回転』。ジャック・ブラックらが演じるレンタルビデオ店の店員たちが、ひょんなことからハリウッド映画をホームビデオで勝手に次々にリメイク。そのことから巻き起こる騒動を、ゴンドリー監督が映画愛をたっぷり詰め込んで描くハートフル・コメディだ。

なお、東京国際映画祭の会期中にも、六本木ヒルズアリーナが野外シアターに大変身する無料上映プログラム「野外上映 Cinema Arena」を実施(雨天・荒天の場合は中止)。

岩井俊二監督による名作『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』、4K・HDRでの世界初上映となる『キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV 英語版』、トム・クルーズ主演の『トップガン』『オブリビオン』、1984年版の『ゴーストバスターズ』や『愛と青春の旅立ち』『スタンド・バイ・ミー』など80年代の大ヒット作から『オデッセイ』などまで、迫力満点の野外上映を体験することができそうだ。

「東京国際映画祭 Tower Light Cinema ~映画の話をしに来ませんか~」は10月16日(日)17:30~港区立芝公園にて開演。
※雨天中止 ※椅子持ち込み禁止。レジャーシート等を持参のこと。

「第29回東京国際映画祭 野外上映 Cinema Arena」は10月26日(水)~10月30日(日)六本木ヒルズアリーナにて開催。

最終更新:10/14(金) 14:00

cinemacafe.net