ここから本文です

SSH生徒らの研究成果を発表、京都サイエンスフェスタ11/12

リセマム 10/14(金) 20:15配信

 スーパーサイエンスネットワーク京都校の高校生によるサイエンスフェスタが11月12日、京都工芸繊維大学で実施される。生徒による課題研究発表は、中学生や一般も見学可能。事前申込み制。

平成28年度第2回京都サイエンスフェスタ

 平成28年度第2回京都サイエンスフェスタは、科学技術関係人材育成のために先進的な理数系教育を実施しているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校など府立高校9校の生徒たちが、これまで取り組んできた研究成果を、ポスターと口頭により発表するもの。

 参加校は、洛北高校、嵯峨野高校、桂高校、桃山高校、南陽高校、亀岡高校、福知山高校、西舞鶴高校、宮津高校。

 午前10時30分から午後2時30分までは、一般の参加者も生徒の発表を見学でき、中学生の来場も歓迎している。一般見学の申込みは、京都府教育委員会高校教育課Webサイトから行う。

◆平成28年度第2回京都サイエンスフェスタ
実施日:平成28年11月12日(土)10:00~16:00 ※一般見学は10:30~14:30
会場:京都工芸繊維大学 ノートルダム館・60周年記念館ほか
応募人数:50名 ※先着順
応募方法:京都府教育委員会高校教育課Webサイトの登録フォームより申し込む

《リセマム 勝田綾》

最終更新:10/14(金) 20:15

リセマム