ここから本文です

イブラの息子2人がマンUアカデミー入団 ルーニーJr.に続く

ISM 10/14(金) 12:21配信

 マンチェスターU(イングランド)FWズラタン・イブラヒモヴィッチの息子2人が、同クラブのアカデミーに入団した。英タブロイド紙『ザ・サン』(電子版)が現地時間13日に伝えている。

 同紙は今週、マンUトップチームの主将FWウェイン・ルーニーの息子カイくん(6)が同アカデミーに入団したと伝えていたが、新たにイブラヒモヴィッチの2人の息子マクシミリアンくん(10)と、ヴィンセントくん(8)も加入した。同アカデミーにはそのほか、MFマイケル・キャリックやライアン・ギグス、ニッキー・バット両氏もわが子を入団させている。

 マンUの関係者は同紙に対し、「クラブの願いは、父親の才能の一部を引き継ぐ子がここから出てくること。マンチェスターUは育成年代の能力開発で知られており、これが、将来のスター候補発掘のもう1つの道だ。ここにはユース世代の指導にかけては世界最高峰のコーチがおり、選手たちもここが適切な場所だと分かっている」と語った。

 同紙によると、マンUはここ1年間でユースシステムやスカウト、施設の大幅な改革を行ない、世界中のスター候補生を探すため、新たに50名のスカウトを雇ったとのこと。

最終更新:10/14(金) 12:22

ISM

スポーツナビ サッカー情報