ここから本文です

せんだみつお新連載が「キネマ旬報」でスタート、大物芸能人の逸話が続々

お笑いナタリー 10/14(金) 11:25配信

来週10月20日発売の映画雑誌「キネマ旬報」2016年11月上旬号(キネマ旬報社)にて、せんだみつおの新連載「ナハ! せんだみつおが見上げた 昭和の巨星(スター)列伝」が隔号掲載でスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1960年代後半から1970年代にかけてラジオやテレビの司会者として活躍し、数々の大物芸能人と共演してきたせんだ。新連載では、そんな彼が“昭和の巨星(スター)”たちの逸話を綴っていく。初回でせんだがスポットを当てるのは故・丹波哲郎。その後もビートたけし、タモリ、笑福亭鶴瓶といった大御所たちのエピソードが紹介される予定だ。

せんだみつおが語る予定の巨星(スター)たち
高倉健 / 萬屋錦之介 / 山城新伍 / 田中邦衛 / 菅原文太 / 愛川欽也 / 松田優作 / 笠智衆 / 森繁久彌 / 八千草薫 / ビートたけし / タモリ / 笑福亭鶴瓶 / 森進一 / 千昌夫 / アン・ルイス / 矢沢永吉 / 石野真子 / 長嶋茂雄 / 安倍晋三

最終更新:10/14(金) 11:25

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]