ここから本文です

蒼井優×高畑充希、『アズミ・ハルコは行方不明』2本の特報解禁

cinemacafe.net 10/14(金) 16:00配信

第29回東京国際映画祭コンペティション部門に出品されている『アズミ・ハルコは行方不明』。このほど、蒼井優演じる「アラサー代表」“行方不明!? ”春子バージョンと、高畑充希演じる「ハタチ代表」“感じるまま”に突っ走る愛菜バージョンのWEB限定特報2パターンが解禁となった。

【画像】キャバ嬢に扮する高畑充希

作家・山内マリコの書き下ろし同名小説を、『私たちのハァハァ』でも話題の松居大悟監督が映画化した本作。行方不明の主人公を演じるのは、本作が8年ぶりの単独主演となる蒼井さん。その行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」のメンバーを演じるのは、高畑さん。20代、30代を代表する実力派女優の共演によって、最強の青春映画がお目見えする。

そんな本作から今回解禁となったのは、WEB限定の2パターンの特報映像。異なるポイントは、音楽と映像の後半部分。1本目は、蒼井さん演じる「ハルコ編」で、映像のラスト、名前を呼ばれた春子がふり返り、微笑みをみせている。高畑さんと、太賀、葉山奨之らの若手グループ、女子高生軍団の動きが目立つ中、ふり返る春子の表情や視線には、アラサーの大人女子を感じさせる。


もう1つは、高畑さん演じる「アイナ編」で、後半、いったい何があったのか愛菜が大声で叫びまくりながら走ってくるインパクトのある映像。これまでの高畑さんとのイメージとは一転、見たことのない新たな一面が伺える、エネルギッシュで疾走感がほとばしる映像となっている。


また、環ROYの手掛けるエレクトリカルでポップで気分がアガる音楽にも注目。突如、本作から出現した、この2つの特報。ますます、物語の行方が気になる映像となっている。

『アズミ・ハルコは行方不明』は12月3日(土)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

最終更新:10/14(金) 16:00

cinemacafe.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革