ここから本文です

「今日は必要以上に長くやります」。竹原ピストル、114本の弾き語りツアーを完走。NHKでの密着ドキュメント放送も決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/14(金) 12:43配信

住友生命“1UP”CMソングとして、お茶の間でも人気の「よー、そこの若いの」が、じわりじわりとCD、音楽配信でロングヒット、新曲「それじゃただの大人だろ」もグリコ“GABA”WEBムービーCMソングに使用され、さらに本日から公開の話題映画「永い言い訳」にも出演と、ネクストブレイクの兆し高まる竹原ピストル。

【詳細】他の写真はこちら

歌手に俳優にと精力的に活動する竹原ピストルが、約9ヵ月合計114本となる全国弾き語りツアー『youth』のファイナルを東京キネマ倶楽部で行った。

今ツアーは「よー、そこの若いの」も収録されている2ndアルバム『youth』を引っ提げたギター一本の弾き語りツアー。今年1月15日の下北沢440からスタートし、四国・中国・九州・関西・東海・北関東・信越北陸・東北・北海道・沖縄、そして10月8・9日の東京キネマ倶楽部で全国47都道府県114本に及ぶロングツアーの千秋楽を迎えた。

楽日である9日も、いつもと変わらないギター2本が置いてあるシンプルなステージ。開演を待つ満員の観客の前に現れたのも、タオルを頭に巻き、Tシャツにジーンズ、靴はアディダスといつもと変わらないスタイルの竹原ピストル。100本を超える戦いを繰り広げてきたからこその変わらないスタンスに、会場は割れんばかりの拍手で主役を迎えた。

「オールドルーキー」「カモメ」「LIVE IN和歌山」とライブで定評のある、強い言葉が胸にくる楽曲からスタートしたこの日のライブ。冒頭からお客さんをしっかり引き込んだ竹原が「今日は必要以上に長くやります。今から最終電車、気にしておいてください」と客席を和ませつつライブは進んだ。このツアーで岩手に行った際に「40歳を前にした心境から出来た」と言う新曲「Forever Young」はこれからの竹原の新しい代表曲となる可能性を感じさせた。

ライブの中盤は「よー、そこの若いの」「それじゃただの大人だろ」とCMでもおなじみの2曲や、お客さんの温かい手拍子が会場を大いに盛り上げた。

終盤の「例えばヒロ、お前がそうだったように」は、キネマ倶楽部のすべてがピンスポットの当たる竹原に吸い込まれたかのような圧巻のパフォーマンス。中島みゆきの名曲「ファイト!」のカバー、そして映画「永い言い訳」の撮影時の思いを熱く静かに語ったあとに歌った「たった二種類の金魚鉢」、冒頭のMCの答え合わせにもなったラスト曲「最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ」と、怒涛の勢いで、しかしじっくり聴かせた竹原ピストルの真骨頂なステージを魅せた。

アンコールは、尊敬する先輩ギタリストのサトウヨウスケを向かえ3曲を披露。最後に「ドサ回り数え歌」で、114本のドサ回りのファイナルとした。

この日、今回の全国弾き語りツアーや映画撮影と、竹原ピストルに密着し、迫りに迫ったドキュメント番組の放送も発表。10月30日22時よりオンエアされる、NHK BSプレミアム「ネクストブレイカー 竹原ピストル」がそれだ。千秋楽のライブの模様も紹介されるとのこと。さらに12月には『バンドツアー竹原ピストル LIVE “BEST BOUT + youth”』の開催も決定している。

俳優業での映画「永い言い訳」への出演、数々のCMソングへの起用と、さらに勢いを増すこれからの竹原ピストルの活動に注目だ。

<セットリスト>
1.オールドルーキー
2. LIVE IN 和歌山
3.わたしのしごと
4.虹は待つな 橋をかけろ
5.RAIN
6.みんな~、やってるか!
7.キャリーカートブルース
8.youth
9.ただ己が影を真似て
10.全て身に覚えのある痛みだろう?
11.マスター、ポーグスかけてくれ
12.午前2時 私は今 自画像に描かれた自画像
13.じゅうじか
14.リョウジ
15.最期の一手~聖の青春~
16.Forever Young
17.俺のアディダス~人としての志~
18.ちぇっく!
19.よー、そこの若いの
20.それじゃただの大人だろ
21.万年補欠の大声援
22.浅草キッド
23.一枝拝借、どこに生けるあてもなく
24.ドライブトライブ
25.へっちゃらさ、ベイビー
26.カモメ
27.便器に頭を突っ込んで
28.例えばヒロ、お前がそうだったように
29.ファイト!
30.たった二種類の金魚鉢
31.最終電車は次の街へ

-アンコール-
石ころみたいに with サトウヨウスケ
トム・ジョード with サトウヨウスケ
マイメンwith サトウヨウスケ

ドサ回り数え歌

リリース情報
2015.11.25 ON SALE
ALBUM『youth』

ライブ情報
竹原ピストル LIVE “BEST BOUT + youth”
12/19(月) 大阪・BIG CAT
12/27(火) 東京・LIQUIDROOM

竹原ピストル OFFICIAL WEBSITE
www.office-augusta.com/pistol/

最終更新:10/14(金) 12:43

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]