ここから本文です

『ファンタビ』は5部作に!? エディ・レッドメインは「巨大なプレッシャー」

cinemacafe.net 10/14(金) 16:15配信

『ハリー・ポッター』シリーズの新シリーズ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開まであと1か月ちょっと。ファンにとってうれしい情報がJ.K.ローリング本人から明かされた。8月に「3部作になる予定」と言われていた『ファンタスティック・ビースト』シリーズが、なんと5部作になることが決定!

【写真】J.K.ローリング/フォトギャラリー

「People」誌によると、木曜日(現地時間)にロンドンで行われた『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャルイベントに出席したローリングが、「プロット作成をきちんと終えたので言えることなんだけど、映画は5部作になるのが確実ね」と発言したという。

同じくイベントに出席していたエディ・レッドメインは、5部作もの顔になる主人公ニュート役を演じるにあたり、「巨大なプレッシャーを抱えている」と告白。公開されるたびに見に行ったという『ハリー・ポッター』シリーズは、エディにとって「自分を幸せな気分にさせてくれる、温かくて居心地の良い場所に飛び込んでいける世界」と語った。自身も『ハリー・ポッター』のファンであるからこそ、新シリーズの製作は「自分たちに大きな期待をかけて取り組み、そのような世界観を台無しにしないよう心掛けた」そうだ。

最終更新:10/14(金) 16:15

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]