ここから本文です

【インド】米通信機器シスコ、インドに生産拠点設置へ

NNA 10/14(金) 11:30配信

 ネットワーク機器大手の米シスコシステムズは12日、インド国内での生産を開始すると発表した。生産拠点の設置先は西部マハラシュトラ州プネが有力視されている。エコノミック・タイムズ(電子版)などが13日伝えた。
 来年前半の稼働を予定している。シスコはルーターやスイッチ、回路基板など生産品目を多様化し、インド政府が推進する製造業振興策「メーク・イン・インディア(インドでつくろう)」を下支えする方針だ。インドの生産拠点は、国内需要への対応のほか、製品の開発や検査などにも活用される。
 シスコは1年余り前、マハラシュトラ州ナグプールでのスマートシティー(環境配慮型都市)の整備に協力することで、同州政府と覚書を交わしていた。12日の発表は同州政府と共同で行われ、ムンバイのスラム街に暮らす学生や起業家にeラーニング(電子学習)の機会を提供し、一帯を電子商取引(EC)の中心地に発展させる計画や、インターネット技術者の育成を目的とした「シスコ・ネットワーキング・アカデミー」を拡充する計画が併せて明らかにされた。

最終更新:10/14(金) 11:30

NNA