ここから本文です

マツダ ロードスター RF、米発売記念車が完売…一般向けは13時間で

レスポンス 10/14(金) 10:15配信

マツダの米国法人、北米マツダは10月11日、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスター RF』)の発売記念車、「ローンチエディション」の限定1000台が完売した、と発表した。

画像:マツダ ロードスター RF

ローンチエディションは、ロードスター RFの米国発売記念車として、米国市場で1000台を限定発売。「グランドツーリング」グレードがベース。ボディカラーはマシーングレーメタリックで、室内には、シートなどにナッパレザーを採用した。

また、ルーフパネルはブラック仕上げ。さらに、米国ニューヨークに本拠を置く世界最大の時計専門店「Tourneau」(トゥルノー)の特製42mmサイズの時計が、購入者に贈られる。

北米マツダは9月26日、マツダが選んだ得意客、「ロイヤルカスタマー」に向けて、ローンチエディションの先行予約受注を開始。この段階で、限定1000台の半分を超える500台以上が売れた。

10月3日からは、一般客を対象に予約受注をスタート。北米マツダは、「残りのおよそ500台は、わずか13時間で完売した」と説明している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/14(金) 10:15

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革