ここから本文です

『オーバーウォッチグッズ』日本初の公式ライセンスグッズ専門店がオープン!

ファミ通.com 10/14(金) 13:42配信

●東京ゲームショウ 2016で売切続出の商品を販売!
 ブリザード・エンターテイメントが開発し、PCやプレイステーション4などで好評を博しているアクション・シューティングゲーム『オーバーウォッチ』。同作の日本初の公式ライセンスグッズ専門のオンラインショップが、本日2016年10月14日オープンした。

 以下、リリースより。

----------

 ゲームグッズの輸入販売を手がけるInfoLens Inc.(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、代表取締役CEO:安川 洋)は、世界で2,000万人以上がプレイする急成長の大ヒットゲーム「オーバーウォッチ」の公式ライセンスグッズを専門に取り扱うオンラインショッピングサイト「OVERWATCH-SHOP.JP」を10月14日(金)にオープンいたしました。
 東京ゲームショウ2016でも大好評だったTシャツやキーホルダーをはじめ、各種ライセンス製品を取り扱う日本初のオーバーウォッチの専門ショップです。

 東京ゲームショウ2016では、「オーバーウォッチ」のライセンス商品のほとんどが一般公開日初日の午前中に売り切れてしまい、急遽受注販売に切り替えるなどの対応で、多くのお客様をお待たせする事態となってしまいました。その際、オンラインショップでの販売についてのご要望をたくさんのお客様からいただき、急遽オンラインショップを立ち上げる運びとなりました。
 InfoLensではマインクラフトの公式ライセンスグッズを専門に取り扱うオンラインショップ「マイクラファン・ショップ」を運営しつつ、マインクラフトグッズを全国のイオンやヨドバシカメラなどの量販店へ展開しておりますが、今回はその経験を活かし、オーバーウォッチグッズを全国各地ファンの方々にお届けできるよう、様々な施策をとってゆく予定です。

◆「OVERWATCH-SHOP.JP」(オーバーウォッチ・ショップ.JP)
 ⇒サイトURLはこちら

※売り切れ商品及び入荷待ち商品は、受注販売になります。
※ご購入についてのお問い合わせ先:sales@overwatch-shop.jp

■取扱商品例

【オーバーウォッチとは】
 「オーバーウォッチ」(OVERWATCH)は米国のブリザード・エンターテイメント(Blizzard Entertainment)が開発したアクションシューティングゲーム。日本では、スクウェア・エニックスから2016年5月24日にPlayStation 4版で発売されました。未来の地球を舞台に21種類もの特殊能力を持つキャラクターを各プレイヤーが選び、6人対6人のチームで対戦するアクションシューティングゲームです。既に世界で2,000万人を超えるプレイヤーに楽しまれており、累計プレイ時間も5億時間を超えるほど多くのファンを継続的に魅了しているとのことです。まさに今、ゲーム業界が注目する急成長のゲームです。

最終更新:10/14(金) 13:42

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]