ここから本文です

【ミャンマー】経済政策の詳細、22日発表へ

NNA 10/14(金) 11:30配信

 ミャンマー政府は22日、首都ネピドーで経済政策の詳細を発表する。関係者が明らかにした。アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が7月29日に発表した経済政策は「具体性がない」と批判を受けたこともあり、踏み込んだ内容が明らかになると期待されている。
 ミャンマー・タイムズ(電子版)によると、与党、国民民主連盟(NLD)経済委員会のソー・ウィン氏は「首都ネピドーで、スー・チー氏や閣僚が説明を行う」と話した。スー・チー氏は9月28日に経済界との会合を予定していたが、英国と米国訪問から帰国して体調を崩し、延期した経緯がある。
 電子メディアのイラワジは12日、ミャンマー投資委員会(MIC)のアウン・ナイン・ウー事務局長の話として、議会を通過しティン・チョー大統領の署名待ちとなっているミャンマー投資法の成立を待って、月内に海外投資に関する政策が発表されると伝えていた。

最終更新:10/14(金) 11:30

NNA