ここから本文です

首相靖国参拝反対で声明 金城実さんら「これまで以上に抗議」

琉球新報 10/14(金) 15:36配信

 沖縄戦戦没者の靖国神社への無断合祀(ごうし)に反対する「沖縄・靖国合祀取消シタイ」(川端光善代表)の会員4人が14日、県庁で会見を開き、安倍晋三首相に対して靖国神社の秋季例大祭(17~20日)に参拝しないよう求める要請文を同日付で送ったことを発表した。

 安倍首相はこれまでに「真榊(まさかき)」と呼ばれる供え物を「内閣総理大臣 安倍晋三」名で奉納している。

 声明文では例大祭への参拝と真榊の奉納を中止するよう求めている。

 会員の金城実さん(77)は「南スーダンへの自衛隊派遣も予定されている中で、これまで以上に強く抗議したい」と話した。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/14(金) 15:36

琉球新報