ここから本文です

川本真琴 with ゴロニャンずが“年忘れ感謝祭”を開催

CDジャーナル 10/14(金) 17:22配信

 デビュー20周年を記念した初のセルフカヴァー・アルバム『ふとしたことです』のリリースを11月23日(水・祝)に控える川本真琴が、三沢洋紀(g)、植野隆司(g / テニスコーツ)、池上加奈恵(b / はこモーフ)、澤部 渡(dr / スカート)と共に結成したロックバンド“川本真琴 with ゴロニャンず”。8月にリリースされた初のフル・アルバムが好評を博している同バンドが12月27日(火)、東京・渋谷 7th FLOORにてライヴ・イベント〈年忘れ感謝祭、グルーヴするでぇ、川本真琴 with ゴロニャンず!〉を開催します。

 当日は川本真琴 with ゴロニャンずに加え、池上加奈恵もメンバーとして名を連ねる新鋭ポップバンド“団欒”もオープニング・アクトとして出演。チケットの販売はe+および7thFLOORにて10月15日(土)よりスタート。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:10/14(金) 17:22

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]