ここから本文です

片山晋呉、3度目の日本OPタイトルへ!08年同様ドライバー抜いて戦う

ゴルフ情報ALBA.Net 10/14(金) 20:04配信

<日本オープン 2日目◇14日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>

【関連】石川、松山、スコット組の激闘の2日間を振り返る!

 国内男子メジャー「日本オープン」の2日目。この大会の05、08年覇者、片山晋呉がスコアを連日“70”のイーブンパーにまとめ、5位タイに。首位と2打差の好位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

 狭いフェアウェイに深いラフ。スコアを伸ばす第一条件はティショットをフェアウェイに置くことだが、片山がとった作戦は「ドライバーを入れない」。08年、今年と同じように多くの選手が苦しんだ難セッティングに挑んだ時と同じ決断をした。

 昨日、今日とそれぞれ「ラフにいったのは3回ぐらい」。ショットもパッティングも感触がよく「ビタッとハマってきました。やりがいのある日本オープンになってきたかな」。3度目のタイトルに向け、順調にプレーができている。

 「皆ビビッてるけど、それを乗越えてこそ素敵な時間が待っている。それを知っているから、そのためにやるしかない。頑張るのではなく、踏ん張る感じが大事」。これまで積み上げた勝利は29。その中でも日本オープンはやはり特別だ。「この年齢ですから、頭を使ってやらないと。無理ではなく必要と思うことをやっている」。“勝ち方”を知るベテランの言葉は、深い。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/14(金) 20:04

ゴルフ情報ALBA.Net

なぜ今? 首相主導の働き方改革