ここから本文です

「ルーニーを先発させるべき」 ベンチ降格は誤りとリヴァプールOBが主張

ISM 10/14(金) 17:47配信

 現地時間17日(以下現地時間)のイングランド・プレミアリーグで、リヴァプールとのアウェイ戦に臨むマンチェスターU。この試合を前にリヴァプールOBのディートマー・ハマン氏が、マンUはFWウェイン・ルーニーを先発起用すべきと訴えた。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が13日に伝えている。

 パフォーマンスが批判されているルーニーは、代表ウィーク前のプレミアリーグ2試合で先発落ち。イングランド代表でも、11日のW杯欧州予選スロベニア戦で、スタメンから外れていた。

 7年間リヴァプールに在籍したハマン氏は、古巣とマンUの対戦を前に「マンチェスターUがウェイン・ルーニーを先発させるべきか、という問いの答えは簡単。プレーすべき。彼がいれば、ピッチ上の全員にとって大きなメリットがある。重要なのは、彼には勝者のメンタリティがあるということ。ベンチへの降格はキツいよ。彼も批判に応えようとうずうずしているだろう」とコメント。同選手を先発から外せば、ジョゼ・モウリーニョ監督はミスを犯すことになるとの見解を示した。

 ハマン氏はまた、ルーニーのポジションについて、中盤の底ではなく前線でプレーさせるべきだと主張。「ズラタン・イブラヒモヴィッチの後ろで、10番プレーヤー(トップ下)として先発させなければいけない」と語っている。

最終更新:10/14(金) 17:47

ISM

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。