ここから本文です

<NHK>3年連続のコミケ出展決定! 恒例の“薄い本”も

まんたんウェブ 10/14(金) 18:27配信

 NHKが、東京ビッグサイト(東京都江東区)で12月29~31日に開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)91」の企業ブースに出展することが分かった。NHKがコミケに出展するのは2014年冬のコミケ87、15年冬のコミケ89に続いて3回目で、恒例となっている同人誌風の“薄い本”も配布する。関係者は出展の狙いを「若い世代をはじめ、多くの皆さんに、アニメのほかさまざまな番組を楽しんでいただきたい」と説明している。

【写真特集】昨年の「NHKコミケブース」 御伽ねこむがセクシーに降臨

 NHKは14年冬、大河ドラマ「花燃ゆ」をPRするためにコミケに初出展した。民放各局は同イベントに出展しているが、NHKが出展するのは初めてということもあり、注目された。また、人気イラストレーターのイラストなどが掲載された“薄い本”を無料配布したことも話題になった。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。ブースには、同人誌を販売する一般ブースと商業作品を扱う企業ブースがあり、企業ブースは、95年夏から導入され、96年冬から本格的にスタートした。企業ブースは出版社やアニメ会社、ゲームメーカーの出展が大半だったが、近年はホンダやグーグル、マイクロソフトなどさまざまな“無縁企業”が出展している。

最終更新:10/14(金) 18:27

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]