ここから本文です

<日丸屋秀和>ヘタリアの作者がマニアックな映画レビュー マンガサイト「デンシバーズ」で新連載

まんたんウェブ 10/14(金) 19:45配信

 「ヘタリア」の作者として知られる日丸屋秀和さんの新連載「べ、別にこういう映画が好きなわけじゃないんだからね! 大好きだけど声を大にしてはおすすめしないおすすめ映画」が14日、幻冬舎コミックスのマンガサイト「デンシバーズ」で始まった。

 日丸屋さんが独自の目線で、世界のちょっとマニアックな映画を紹介する映画レビュー連載で、日丸屋さんとアシスタントの会話形式をとっているのが特徴。作品の内容に沿ったイラストも掲載されている。

 第1回はゾンビ映画の大御所、ジョージ・A・ロメロ監督も同じ邦題の作品を手がけているホラー作品「サバイバル・オブ・ザ・デッド」(アンドレアス・シュナース監督)。“シュナース教徒”を自任する日丸屋さんが作品愛を語りつくしている。

最終更新:10/14(金) 23:43

まんたんウェブ