ここから本文です

エイシスとゲオ、2017年春よりPCゲームのレンタル事業を展開

ファミ通.com 10/14(金) 15:47配信

●すでに50以上のゲームブランドが賛同
 エイシスは、同グループのゲオとともに、2017年春よりPCゲームのレンタル事業を展開する。

 イーコマースサイト“DLsite.com”およびゲオ店舗にて、一定期間プレイ可能なPCゲームの“レンタル購入”が可能で、差額を支払うことでプレイ期間の制限を解除する“買い切り”への変更も可能。また、レンタル購入したPCゲームは、クライアントデータでの提供のため、返却の必要はない。

 なお、ゲオ店頭での展開は数十店舗からスタートし、順次拡大する予定。

 以下、リリースより。


----------

■オンラインのエイシス、実店舗のゲオ 強みを生かした取り組みへ

 エイシスの運営するイーコマースサイト「DLsite.com」(→こちら)では、PCゲームや電子書籍に代表される二次元コンテンツのダウンロード販売を行ってまいりました。2017年春より、これまで「買い切り」のみであったPCゲームの購入方法に、プレイ可能期間を設定した「レンタル購入」という選択肢を加え、今まで以上に手頃な価格帯で魅力的なゲームをご提供してまいります。

 さらに、全国に約1200店舗、約1600万人の会員を有するゲオの協力により、ゲオ店頭にてレンタル用のダウンロードカードの販売を実施いたします。ご購入いただいたカードに記載の専用コードをクライアント※にご入力いただくことで、該当のタイトルをPCにダウンロードし、一定期間プレイ可能にいたします。

 レンタルと銘打ってはおりますが、クライアント上のデータでのご提供のため、オンライン・実店舗どちらからのご購入であっても、返却のお手間がございません。また レンタル期間中に差額をお支払いいただくことで、期間の制限なくお楽しみいただける「買い切り」への変更にも対応いたします。

※エイシスが今冬よりご提供するWindows・Mac向けゲームクライアント。レンタルサービスへの対応のほか、ゲームのインストールやバージョンアップ、新着情報の取得が簡単に行えるPC用ソフトウェア。


■パートナーブランドは50以上、店頭展開は数十店舗から

 既に、50以上のゲームブランドより本レンタル事業へのご賛同をいただいております。サービス開始に向け、全年齢・成人向けを問わず今後さらにラインナップ充実を目指してまいります。(2016年9月末時点)

 ゲオ店頭での展開は、各店舗の顧客層をふまえて親和性の高い数十店舗からスタートし、順次拡大予定です。

最終更新:10/14(金) 15:47

ファミ通.com