ここから本文です

【ロサンゼルスモーターショー16】インフィニティ、謎のワールドプレミアへ

レスポンス 10/14(金) 11:39配信

11月中旬、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー16。同ショーにおいて、日産自動車の高級車ブランド、インフィニティが、ワールドプレミアを計画していることが分かった。

画像:インフィニティQX30とQ80インスピレーション

これは、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「ロサンゼルスモーターショー16において、インフィニティがワールドプレミアを行う」と公表している。

現時点で、インフィニティのワールドプレミアの内容は判明していない。ここ数年、インフィニティはロサンゼルスモーターショーを重視してきた。

たとえば前回、ロサンゼルスモーターショー15において、『QX30』をワールドプレミア。インフィニティの入門クロスオーバー車の初公開の舞台に、ロサンゼルスが選ばれた。

その1年前のロサンゼルスモーターショー14では、『Q80インスピレーション』を北米初公開。車種ラインナップの拡大を図るインフィニティブランドが、新たなフラッグシップ車を提案した1台。インフィニティが、「ファストバック・セダン」と呼ぶ4ドアクーペは、パワートレインがハイブリッドだった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/14(金) 11:39

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。