ここから本文です

『ルパン三世 カリオストロの城』MX4D版が来年1月公開!

シネマトゥデイ 10/14(金) 19:00配信

 1979年にテレビアニメ「ルパン三世」の劇場用長篇第2弾として公開されて以来、今もなお絶大な人気を誇る宮崎駿監督の名作『ルパン三世 カリオストロの城』が、MX4D版として来年1月に公開されることが決定した。

 MX4Dは、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果によって臨場感を演出する最新の体感システム。今回は、2014年に公開されたデジタルリマスター版をベースに、フィルムに映り込んだよごれやゴミ、音&ノイズを除去する作業を行い、5.1チャンネルで上映される。

 1971年よりアニメ「ルパン三世」を制作し、拳銃などリアルな設定を取り入れ、日本初となるテレビアニメのステレオ音声化に取り組むなど本シリーズを通じて先進的な試みに挑戦してきたトムス・エンタテインメントは、『カリオストロの城』の映画としての迫力を極限までファンに伝えるべく1年にわたって今回のプロジェクトに取り組んだ。

 ヒロイン、クラリスとルパンのロマンスに加え、カーチェイス、建物から建物に飛び移るかの有名なルパンのスタントなど活劇としても評価の高い本作の魅力を、最大限に体感できる機会が訪れることとなった。(編集部・石井百合子)

『ルパン三世 カリオストロの城 MX4D版』(仮)は2017年1月よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

最終更新:10/14(金) 19:00

シネマトゥデイ