ここから本文です

「福島牛」首都圏へ 都内で懇談会 風評払拭目指す

福島民報 10/14(金) 10:07配信

 福島牛を首都圏の卸売業者らに売り込む銘柄「福島牛」懇談会は13日、東京都品川区の東京マリオットホテルで開かれ、東京電力福島第一原発事故による風評の払拭(ふっしょく)に協力を呼び掛けた。
 JAグループ福島肉牛振興協議会と全農県本部の主催、福島民報社などの後援。14日に都内で開くJAグループ福島枝肉共励会に先立ち開催した。食肉卸業者や生産者ら約100人が参加した。
 JAグループ福島肉牛振興協議会の湯浅治会長、全農県本部運営委員会の大橋信夫会長があいさつし、畠利行副知事らが祝辞を述べた。参加者は福島牛のステーキやローストビーフを味わい、魅力を実感するとともに、風評払拭に向けた取り組みに理解を深めた。

福島民報社

最終更新:10/14(金) 10:30

福島民報