ここから本文です

福島県内の現状発信 東北退職校長会協 14日まで福島大会

福島民報 10/14(金) 10:09配信

 東北地区退職校長会協議会福島大会は13日、福島市の福島グリーンパレスで始まった。14日まで。
 東北地区退職校長会協議会の主催、県公立学校退職校長会の主管。東北各県から約60人が出席した。大山明夫東北地区会長(山形)があいさつしたほか、開催地を代表して小野孝雄県会長が歓迎した。全国連合退職校長会の戸張敦雄会長が「これからの学校と退職校長会」の題で講話し、「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被災地に今後も寄り添っていかねばならない」と語った。各県発表では広瀬要人県副会長(元飯舘村教育長)が福島県内の現状を紹介した。
 同日理事会を開き、来年の山形大会の概要などを話し合った。最終日は朝食会などを催す。

福島民報社

最終更新:10/14(金) 10:33

福島民報