ここから本文です

Google、デスクトップ向け「Chrome 54」の安定版を公開

ITmedia エンタープライズ 10/14(金) 11:53配信

 米Googleは10月13日、Webブラウザの安定版となる「Chrome 54」をWindows、Mac、Linux向けに公開した。今後数日から数週間かけて配信する。

 Googleのブログによると、最新版の「Chrome 54.0.2840.59」では21件の脆弱性を修正した。危険度が同社の4段階評価で上から2番目に高い「高」に分類されているものは6件あり、このうちレンダリングエンジンBlinkでは解放後使用問題やヒープオーバーフロー、ユニバーサルクロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在する。

 脆弱性の報告者には、最高で7500ドルの報奨金が贈られた。

最終更新:10/14(金) 11:53

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。