ここから本文です

前田敦子、口パク演技に興奮!

シネマトゥデイ 10/14(金) 21:12配信

 女優の前田敦子が14日、NHK放送センターで行われた「超入門!落語 THE MOVIE」の取材会に出席し、噺家の語りに合わせて再現役者として口を動かす「リップシンク」という方法で挑んだ撮影を「ただの口パクだと空っぽになってしまうので、落語家さんの声とセッションするように演じました」と興奮気味に振り返った。

花魁役に挑んだ前田敦子!取材会フォトギャラリー

 本番組は、とかく難解だと言われがちな落語を初心者にもわかりやすく見せるべく、再現役者を起用し、落語の登場人物たちが実際に話しているかのような臨場感を演出する新感覚の番組。取材会には第1回放送で再現役者を務めた前田のほか、番組案内人の濱田岳、第3回放送の「転失気」に出演した鈴木福、落語家の林家たい平も参加した。

 前田は、古今亭菊之丞が語る「お見立て」に合わせて、自分のもとに通ってくる田舎のお大尽・杢兵衛(塚地武雅)を追い払おうとあの手この手を駆使する花魁を妖艶な着物姿で演じた。「毎日何十回も菊之丞さんの落語を聞いて練習しました」と入念に準備を行ったと明かした前田は「声だけでいろいろな人物を演じ分け、想像させるのはすごい」と語るなど、落語の魅力にとりつかれたようだ。

 番組案内人の濱田は「時代劇パートの人の演技を見ていて、師匠の間に合わせて演技をするのは大変だなって思っていたので、現代パートでよかったです」とにっこり。前田同様、落語の世界に心酔した様子で「街であったら気づかないようなおじさんなのに、花魁やったら艶やかだし、愛らしい小僧にも聞こえる。演技力と話術には脱帽です」と噺家たちを称賛した。

 また、鈴木は「落語はこれまで聞いたことがなかった」と告白すると、「この番組で面白さがわかりました。学校でも落語の授業があるので、見に行きたいし、たくさんの人に広めていきたいです」と意気込んでいた。(磯部正和)
 
「超入門!落語 THE MOVIE」は10月19日より毎週水曜日22時50分~23時15分までNHK総合にて放送

最終更新:10/14(金) 21:12

シネマトゥデイ