ここから本文です

投票まで2日 飯舘村長選

福島民報 10/14(金) 10:10配信

 任期満了に伴う福島県飯舘村長選は16日の投票まで2日となった。6選を目指す現職菅野典雄候補(69)=無所属=と元村議の新人佐藤八郎候補(64)=無所属=が東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた政策を訴え、浸透に努めている。
 菅野候補は5期20年の実績を強調。来年3月末に決まった一部を除く避難指示解除後の営農再開支援、特色ある教育体制整備などを公約に掲げている。
 佐藤候補は避難指示解除は時期尚早として白紙撤回する考えを示している。賠償継続を求め、除染を徹底して村内の放射線量を低減すると訴えている。
 両候補とも村民が避難生活を送っている仮設住宅などを遊説し、避難先の自治会ごとにミニ集会を重ねて票の上積みを図っている。
 選挙戦となった平成16年の投票率は90・09%だった。今回は有権者が村を離れている影響で、菅野候補の陣営は75%程度、佐藤候補の陣営は70%程度まで落ち込むとみている。
 投票は16日午前7時から午後6時まで村役場と福島市飯野町の村飯野支所で行われ、午後8時から村内のいいたて活性化センター・いちばん館で開票される。大勢判明は午後9時ごろの見通し。
 有権者数は5日現在、5270人(男2637人、女2633人)。

◇飯舘村長選立候補者(届け出順、敬称略)
菅野典雄[かんののりお] 69 無現
佐藤八郎[さとうはちろう] 64 無新

福島民報社

最終更新:10/14(金) 10:36

福島民報