ここから本文です

<噂の刑事トミーとマツ>人気刑事ドラマがマンガ誌で“復活” 「YOU」で新作連載へ

まんたんウェブ 10/15(土) 0:00配信

 1970年~1980年代に人気を博した刑事ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」が、11月15日発売のマンガ誌「YOU」(集英社)12月号で“復活”することが明らかになった。タイトルは「奇跡の刑事トミーとマツ」で、10月15日発売の同誌11月号に「新連載 あの伝説的刑事ドラマが復活!!」と書かれている。マンガは完全新作になる。

【写真】アニメのゲスト声優でトミーとマツが!

 「噂の刑事トミーとマツ」は、正義感は強いが人一倍臆病者の「トミー」こと岡野富夫(国広富之さん)と、猪突猛進の「マツ」こと松山進(松崎しげるさん)の2人の刑事の活躍を描いたコメディードラマ。ここぞの場面で怖がるトミーに、マツが「おとこおんなのトミコ!」と挑発すると、トミーが耳をピクピクさせてすごい力を出し、事件を解決する展開が人気を博した。

 完全新作のマンガとなる「奇跡の刑事トミーとマツ」は、俳優で演出家のマギーさんが脚本、新人の三葦十夢(みついとむ)さんが作画を担当する。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」を制作した大映テレビが「企画原案」として名を連ねる。カラー46ページの予定。

最終更新:10/15(土) 0:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]