ここから本文です

米原子力空母 16日に釜山入港=韓米海上訓練終了後

聯合ニュース 10/14(金) 13:14配信

【釜山聯合ニュース】在韓米軍司令部は14日、米国の原子力空母ロナルド・レーガンが朝鮮半島周辺の全海域で実施中の韓米海上合同訓練(10~15日)を終え、16日に釜山港に入港すると明らかにした。

 2003年に就役したロナルド・レーガンは、全長333メートル、排水量10万2000トンの最新鋭原子力空母。米海軍第7艦隊所属で、日本の横須賀に配備されている。

 サッカー場3面分の広さ、1800平方メートルの甲板にホーネット戦闘攻撃機やプラウラー電子作戦機など航空機約80機を搭載している。

 同空母の乗組員約5500人は5泊6日の日程で釜山に滞在し、さまざまな交流活動に参加した後、21日に釜山を離れる。

最終更新:10/14(金) 13:22

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]