ここから本文です

小室哲哉、1年前ツイッターでディランのノーベル賞予言していた

デイリースポーツ 10/14(金) 9:57配信

 音楽プロデューサーの小室哲哉が13日、ツイッターを更新し、1年前のツイッターでボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を熱望していたことを取り上げ「1年前らしい」と感慨深く振り返った。

 米ミュージシャンのボブ・ディランのノーベル文学賞に沸く音楽界だが、小室は1年前となる2015年10月9日に「ノーベル文学賞、ボブディランに取って欲しい。いろんな事が起こる気がしてならない。何百万曲と風に吹かれてとか、転がる石のようにとか、使っているけれど、なかなか、ふとは、」とつぶやいていた。

 これにファンは「やっぱり予言者」「時代の流れを読むことに長けているんだと思う」「1年前ですってよ。すげー」など、小室の先見の明に驚く声が数多く寄せられていた。

最終更新:10/14(金) 9:59

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]