ここから本文です

江南無差別殺人事件被告に懲役30年・治療監護と電子足輪装着20年を宣告=韓国

WoW!Korea 10/14(金) 13:31配信

江南(カンナム)無差別殺人事件の加害者として裁判に移されたキム某被告(34)に懲役30年が言い渡された。

 ソウル中央地裁刑事合意24部(部長判事:ユ・ナムグン)は14日、殺人容疑で起訴されたキム被告に懲役30年を宣告した。また、治療監護と位置追跡電子装置(電子足輪)装着命令20年を下した。

 これを前に検察は先月30日の結審公判で「これ以上罪のない被害者が出ないよう、罪質に相応する刑を宣告してほしい」として、キム被告に無期懲役を求刑した。また、治療監護と位置追跡電子装置の装着命令を請求した。

 一方、キム被告は去る5月17日午前1時7分ごろ、ソウル市内のカラオケ店トイレで面識のなかった女性(23)を凶器で殺害した。

最終更新:10/14(金) 13:31

WoW!Korea