ここから本文です

【セ・リーグCS】リオ五輪銀・山県が「9・99」ユニホームで始球式登板

東スポWeb 10/14(金) 19:38配信

 リオ五輪・陸上男子400メートルリレー銀メダリストの山県亮太(24)が14日、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦「広島―DeNA」(マツダ)の始球式に登場した。目標タイム「9・99」の背番号入りユニホームに銀色のグラブを付けて投じた一球はワンバウンドで石原のミットに収まった。

 勝てばCS突破が決まる大一番での大役に山県は「(五輪より)始球式のほうが緊張した。でも、こんな機会を与えてもらえることはなかなかないのでうれしい」とニッコリ。広島出身とあって「前田投手がいなくなって優勝は難しいと言われているのを、ひっくり返して断トツの強さを見せつけたのはすごい」とカープの戦いぶりに刺激を受けていた。

最終更新:10/14(金) 20:11

東スポWeb