ここから本文です

1配信500円から利用できるメール配信システム、シナジーマーケティングが提供開始

ITmedia マーケティング 10/14(金) 13:13配信

 シナジーマーケティングは、1配信につき500円から利用できるメール配信システム「エクルメン」の販売を開始した。初期費用はかからず、月額費用は無料。

 メールアドレスを含むExelファイルをブラウザ画面上にドラッグ&ドロップし、件名や本文を入力するだけでメールを送ることができるクラウドサービス。データベース項目の作成やCSVファイルのインポート作業といった初期設定をせずにメールを配信できる。提供機能はシンプルにし、マニュアルを読んだり、操作講習に参加しなくてもかんたんに使えるという。

 メール配信1回あたりの費用は500~2500円。初期費用、月額費用もかからないため、敷金礼金賃料がかかる「月極駐車場」ではなく、数百円からの「コインパーキング」と同じような感覚で使えるサービスだという。

 多くのマーケティングシステムで多機能化が進んでいる中で、高価なシステムを導入してもコンテンツ制作やシステム運用がおいつかず、ステップメール配信や一斉メール配信しかできていないという事例もあるとし、同社では手元のリストにメールを送るという作業を日本一シンプルに片付けるサービスを目指すという。

最終更新:10/14(金) 13:13

ITmedia マーケティング

なぜ今? 首相主導の働き方改革