ここから本文です

G乳・石川恋“生涯グラドル”宣言!馬場ふみかはヌードに興味あり

東スポWeb 10/14(金) 20:56配信

 14日に都内で行われた「週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』」(集英社)の発売会見には、グラドルの石川恋(23)、片山萌美(26)、馬場ふみか(21)もセクシーなドレス姿で出席した。

 T170・B91・W59・H87のGカップボディーで快進撃を続ける片山は「歴史ある雑誌の表紙をやらせていただいて光栄。50年後、76歳でまた載せていただけたら、誰よりもインパクトのあるものができると思う」と“生涯現役”を宣言した。

 また、馬場は「19歳の時、グラビアがどんな感じか分からないまま現場に行ったら、楽しくてすてきな仕事だと思って今まで続けてきた。目標の写真集も出すことができ、夢を一つかなえることができた」と感謝の言葉を述べた。

 そして「1960年代の外国人のヌードのピンナップが美しかった。女性があこがれるようなかわいらしさや雰囲気があってアートっぽい。部屋にポスターを張って毎日見ていたい」と、ヌードにも興味を持っていることを明かした。

 T167・B83・W56・H84のスレンダーボディーは、くびれたウエストと暴力的なまでに飛び出た“ロケット乳”の落差がすごいと話題になっている。12月発売のファースト写真集ではバックショットでバストを“解禁”しているが、近い将来ヌードもあるかもしれない。

最終更新:10/14(金) 21:09

東スポWeb