ここから本文です

BO GUMBOS、GLAY、キリンジなどの名曲をHARCOや王舟らがリラックスカバー

音楽ナタリー 10/14(金) 14:14配信

CM音楽や映画音楽などを数多く手がける音楽制作会社・MELODY PUNCHが制作した邦楽カバーコンピレーションアルバム「PEACEFUL2」が10月19日にリリースされる。

今作は2015年12月に発売され反響を呼んだアルバム「PEACEFUL」に続く、シリーズ第2弾作品。前作は武田カオリ(TICA、川上つよしと彼のムードメイカーズ)、児玉奈央、Cana(Sotte Bosse)、櫛引彩香、小池光子(ビューティフルハミングバード)など女性ボーカリストが歌唱を担当していたが、今回の作品ではHARCO、あきお(Sugar's Campaignメインボーカリスト)、王舟、THE CHARM PARK、太陽バンドといった男性ボーカルの面々がカバーに挑んでいる。

収録曲は、上田正樹「悲しい色やね」、はちみつぱい「センチメンタル通り」、山下達郎「RIDE ON TIME」といった1970~1980年代の楽曲から、BO GUMBOS「トンネル抜けて」、GLAY「ここではない、どこかへ」、キリンジ「エイリアンズ」、そして浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」といった近年のヒット曲まで12曲。幅広くセレクトされたさまざまな年代の楽曲が、リラックスできるサウンドと心地いい歌声で生まれ変わっている。

V.A.「PEACEFUL2」収録曲(カッコ内はオリジナルアーティスト)
01. 悲しい色やね feat. あきお(上田正樹)
02. TOKIO feat. HARCO(沢田研二)
03. さあ冒険だ feat. 太陽バンド(和田アキ子)
04. 情熱 feat. TAMA TSUBOI(UA)
05. センチメンタル通り feat. 王舟(はちみつぱい)
06. さよなら人類 feat. Fab Cushion(たま)
07. トンネル抜けて feat. 太陽バンド(BO GUMBOS)
08. ここではない、どこかへ feat. TAMA TSUBOI(GLAY)
09. 恋しくて feat. 王舟(BEGIN)
10. エイリアンズ / THE CHARM PARK(キリンジ)
11. RIDE ON TIME feat. Fab Cushion(山下達郎)
12. 海の声 feat. Michael Kaneko(浦島太郎[桐谷健太])

最終更新:10/14(金) 14:14

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]