ここから本文です

【国際航空宇宙展16】アメリカ国防総省のブースもあるが展示物は…

レスポンス 10/14(金) 16:51配信

国際航空宇宙展の会場内で異彩を放っている(!?)のが、アメリカ国防総省のブースだ。ブースとしてスペースが確保されているのだが、来場者にアピールする展示物は一切ない。ドアのついた会議室のようなクローズドスペースがいくつかあるものの、もちろん一般の来場者は立ち入ることもできない。

[関連写真]

国防総省のブースはアメリカの防衛企業が一団となっているエリアに位置しており、ブース自体が政府関係者向けというか、一種の商談スペースとして使われているようだ。

ブースの前で国防総省のエンブレムを入れた写真を撮ることも可能だし、受付に立っているスタッフも目が合うと笑みを返してはくれるが、ちょっとした緊張感を覚える。

《レスポンス 石田真一》

最終更新:10/14(金) 16:51

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]