ここから本文です

【パリモーターショー16】日産 マーチ 新型、充実の安全装備…Bセグ初も

レスポンス 10/14(金) 17:30配信

日産自動車が9月末、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミアした新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)。安全性の追求にも抜かりはない。

画像:日産 マイクラ(マーチ)新型

新型マーチは、欧州における日産のBセグメントモデルとして、充実した安全装備を全グレードに導入する。狙いは、「ニッサン インテリジェント ドライビング」の実現にある。

新型マーチには、欧州のBセグメント車としては初めて、「車線逸脱防止支援システム」(LDP)を採用。日産ブランド車としては欧州初となる「歩行者認識機能付きインテリジェントエマージェンシーブレーキ」も搭載している。

また、上級セグメントに装備されている「インテリジェントアラウンドビューモニター」、「標識検知機能」、「ハイビームアシスト」、「ブラインドスポットワーニング」などの技術も、積極的に投入した。

日産自動車は、「これらの先進安全装備は自動運転の要素技術でもあり、ニッサン インテリジェント モビリティにとって必要不可欠な技術」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/14(金) 17:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。