ここから本文です

「文豪ストレイドッグス」黒の時代編、ミミックの首領・ジイド役は三木眞一郎

コミックナタリー 10/14(金) 15:28配信

朝霧カフカ・春河35原作によるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の新キャラクター・ジイドの設定画が公開され、声を三木眞一郎が演じることも発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

太宰治の過去を描いた「黒の時代」編に登場するジイドは、かつて欧州で権勢を誇った異能犯罪組織「ミミック」の首領。その冷徹さと強力な異能力で、旧大戦の敗残兵たちを統率する。

また三木のほか、「黒の時代」編に登場する織田作之助役の諏訪部順一、太宰治役の宮野真守、坂口安吾役の福山潤から「黒の時代」編についてのコメントも到着した。「下世話な言い方をするならば、織田作は非常に『オイシイ』キャラクター」と諏訪部が語るコメントの全文は、公式サイトで確認できる。

「文豪ストレイドッグス」はヤングエース(KADOKAWA)にて連載されている、実在する文豪をモチーフとした探偵たちが活躍する異能力バトルアクション。現在はアニメ第2期がTOKYO MX、WOWOWほかにて放送中。

(c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

最終更新:10/14(金) 15:28

コミックナタリー