ここから本文です

鳥越氏、立候補は「思いつき」 東国原が暴露

デイリースポーツ 10/14(金) 12:34配信

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が14日、フジテレビ系「バイキング」で、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が「都知事選は思いつきで立候補した」と話したことを暴露した。

 東国原と鳥越氏は、7日の番組で共演。東国原は「私は今回の都知事選の出方等々、戦い方等々、それまでは尊敬申し上げてましたが、あれでガッカリしました」「政治行政をなめていらっしゃる」など、鳥越氏を徹底攻撃し、MCの坂上忍を凍り付かせていた。

 もう共演はないかと思われたが、まさかの2週連続共演に坂上は「なんとまた、鳥越さんに来て頂いてます」と紹介。更に「鳥越さんと東さん、本当に仲悪いですもんね」と付け加えると、鳥越氏は「仲悪くないよ」と笑顔で否定したものの、東国原は「先週本番終わってから、鳥越さんの方から握手してこられて、あなたがおっしゃるとおり、私は思いつきで都知事選にでましたと、認められたので」と暴露した。

 坂上はあわてて「またそういうことを!」と割って入ったが、ゲストの和田アキ子は「思いつきで?」と絶叫。不穏な雰囲気を察した榎並大二郎アナウンサーは「ぜひ、穏やかにお送りして参りたい」と話して、別の話題へ運んでいった。

最終更新:10/14(金) 12:40

デイリースポーツ