ここから本文です

Twitterで話題の「激ウマ和風オムライス」を作ってみたら鬼ウマ!

ねとらぼ 10/14(金) 15:25配信

 缶詰の王道といえばツナ缶! そんなツナ缶を使った和風オムライスの激ウマレシピがTwitterで話題となっています。

【画像:完成したオムライスはふわふわ卵が決め手】

 レシピを公開したのは、TwitterユーザーのTsukasa Hara(@Tsukasa_Hara)さん。大阪のオムライス専門店で食べたものを自己流にアレンジしたレシピだそうで、2万9000件以上の“いいね”を獲得しています。

 用意するものは、大根、バター、にんにくチューブ、卵、シーチキン、ご飯など。特別な食材は必要ありません。

 まずはフライパンでバターを溶かし、ご飯、シーチキン、チューブのにんにくをいため、塩コショウで味を調えます。今回は少しだけおしょうゆも入れてみました。

 いためたものをフライパンから取り出し、お皿に盛ります。この時おわんなどの型を使って盛ると、見た目がキレイになりますよ!

 続いて空いたフライパンに溶き卵を入れます。菜箸で卵の表面をなぞりながらフライパンをぐるぐるっと回しながら火を入れるとふわっとした薄焼き卵の出来あがり。さきほど盛ったご飯にかぶせましょう。

 もっとふわふわした卵が好みの場合は、少量の牛乳を入れると味もまろやかになるのでオススメです。

 最後に大根おろしをオムライスに添えて、ポン酢をかければあっという間に「激ウマ和風オムライス」の完成です!

 ケチャップベースのこってりオムライスが多い中、あっさり系のオムライスは、とても食べやすかったです。

 また今回は簡単にできる「しめじあんかけ」のアレンジメニューも考案してみました。まずしめじをバターで軽くいため、水(少量)、ほんだし(少量)、白だし(少量)を加えます。もし白だしがなければおしょうゆで代用しても大丈夫ですよ。

 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、オムライスにかければ完成です! 

 和風のあんとほんのり香るにんにくの風味がよく合います。また、しめじを使ったことで秋風味の和風オムライスになりました。

 冷蔵庫にあるもので簡単に作れるレシピですので、ぜひお試しを!

最終更新:10/14(金) 15:25

ねとらぼ