ここから本文です

韓国がウガンダとの外交協力加速 北朝鮮への圧力強化

聯合ニュース 10/14(金) 16:48配信

【ソウル聯合ニュース】韓国が、長らく北朝鮮の友好国だったウガンダと軍事分野だけでなく外交分野でも協力を加速させ、北朝鮮への圧力を一段と強める見通しだ。

 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は14日の定例会見で、韓国とウガンダの外務次官による初の高官級政策協議会が17日にソウルで開かれる予定だと伝えた。

 経済や開発、安全保障面での協力、地域情勢などについて踏み込んだ議論を交わす見通し。韓国は、北朝鮮の核放棄に向けた一層の努力をウガンダ側に求める予定だ。

 ウガンダは朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が5月に同国を訪問した際、北朝鮮との安保、軍事、警察分野での協力を中断する方針を示した。また最近、ウガンダ軍の代表団とトップの国防総長が相次いで韓国を訪れ、軍事協力を話し合った。

 趙報道官は、北朝鮮による核実験などを受けて国連安全保障理事会が3月に採択した制裁決議をウガンダは忠実に履行し、北朝鮮核問題に対する韓国の立場を積極的に支持していると伝えた。

最終更新:10/14(金) 17:01

聯合ニュース