ここから本文です

蘭寿とむ、結婚後初の公の場にも淡々…「まだ同居していないので」

デイリースポーツ 10/14(金) 15:20配信

 元宝塚の花組トップスター・蘭寿とむが14日、都内で行われた「J:COM×フジテレビTWO Present 宝塚ドリームツアーズスペシャルコンサート開催記念トークライブ」に出演。9月27日に一般男性と入籍後、初めて公の場に姿を見せた。

 トークでは、ゲストの元宙組スター・樹里咲穂に、冒頭から「今日はおめでたい方がいらっしゃるっていうので…、皆さん、それで集まって下さったんでしょ?」と突っ込まれて照れ笑い。観覧したファンからの「おめでとう!」の声援に「ありがとうございます」と笑顔で頭を下げた。

 その後も、蘭寿はことあるごとに樹里から結婚ネタでイジられ続けたが、「次行きましょ」などと終始、淡々と受け流した。これには、過去に離婚し、現在は再婚している樹里も「この様子なら、うまくいきますわ。変にテンション上がってない」と感心していた。

 収録後は報道陣の取材に応じたが、夫の詳細などは語らずじまい。「まだ入籍したというだけで、同居もしていないので…」と、生活に変化がないことを強調した。

 蘭寿は先月28日に、自身のブログで結婚を発表。蘭寿の夫が、元テニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造(48)の母で元宝塚・千波静の妹・千波薫の息子ということも話題になった。松岡は13日に都内で取材に応じた際、「僕も宝塚が好きだし、蘭寿さんも知っている。すごくうれしかったです」と祝福していた。

最終更新:10/14(金) 15:45

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]