ここから本文です

ユーミン、独特SF世界に誘う「宇宙図書館」アートワーク

音楽ナタリー 10/14(金) 17:40配信

松任谷由実が11月2日にリリースするニューアルバム「宇宙図書館」のアートワークと、タイトル曲のミュージックビデオの一部が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作のアートワークを手がけたのは前作「POP CLASSICO」に引き続き森本千絵。森本はこの世のすべての叡智が集まる場所という“宇宙図書館”を巨大な本棚に例えてビジュアル化し、そこにジャンヌ・ダルクのように神々しいユーミンが佇む、ファンタジックな世界観を描き出している。

ジャケット写真の撮影には銀塩カメラを使用。またCGを一切用いず、スタジオに高さ約5m、幅約8mの巨大な本棚のセットを組み、足元には8トンの水を使った漆黒のプールを設置した。本棚中央のゆがみも含め、ユーミンのツアーセットを担当するスタッフがいちから制作している。

一方「宇宙図書館」のMVは、年代不明の古いSF映画のような質感で、アルバムのコンセプトを映像で堪能できる仕上がりに。このビデオのフルレングスバージョンはアルバムの豪華完全限定盤に付属するBlu-rayと初回限定盤付属のDVDに収録される。

最終更新:10/14(金) 17:40

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]